震災対策 地震災害対策と防災グッズ情報

震災対策

震災対策は、日ごろから欠かせないものです。

阪神・淡路大震災を機に、震災に対する関心は大きくなりました。

耐震設計の強化や、学校の授業で震災体験を取り入れるなどの震災対策もあります。

引越し業者も、震災対策に取り組んでいます。

タンスなどが倒れないように補強してくれる業者もあります。

家庭でできる最も簡単な震災対策は、家具の多い部屋で寝ないということでしょうか。

もし家が狭いようであれば、タンスなどにつっかえ棒をして、倒れてくるのを防ぐようにします。

震災対策用のグッズは、ホームセンターなどで売っています。

問題なのは、阪神・淡路大震災や新潟・中越地震のように大きな被害が出ないかぎり、多くの人が震災対策をしないという点にあります。

大きな被害が出た地震の直後は、だれもが震災対策を考えます。

しかし、1ヶ月もすれば関係ない地方の人には忘れられてしまうのが現状だといえます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。